2019年11月10日一覧

NO IMAGE

FX口座開設 未成年|FXに関する個人専用のレバレッジ倍率は…。

スプレッドと呼ばれるのは、トレードをする際の「買値と売値の差」のことを指します。このスプレッドこそがFX会社に支払うことになる手数料であり、各FX会社で設定額が違うのが通例です。デイトレードと言われるのは、完全に24時間ポジションを維持するというトレードを言うわけではなく、実際はニューヨークのマーケットが手仕舞いされる前に決済を完了するというトレードを指します。FXでは、「外貨を売る」ということから取引をスタートすることもあるわけですが、このように外貨を保有しないで「外貨を売った状態」のことも、「ポジションを持っている」と言うのです。同じ1円の値動きであっても、レバレッジが1倍ならば1万円の損益になるわけですが、10倍の場合は10万円の損益になります。わかりやすく言うと「レバレッジを欲張れば欲張るほどリスクも高まる」と言えるのです。システムトレードというのは、FX取引などにおける自動売買取引のことで、予めルールを定めておき、その通りにオートマチックに「売りと買い」を終了するという取引になります。取り引きについては、丸々自動的に完了するシステムトレードですが、システムの最適化は一定間隔で...

NO IMAGE

FX口座開設 二十歳未満|MT4というのは…。

デモトレードと呼ばれているのは、仮想資金でトレードをすることを言います。50万円など、あなた自身で指定した仮想マネーが入金されたデモ口座を開設することができ、本番と一切変わらぬ状態でトレード練習をすることが可能です。「デモトレードを繰り返し行なっても、実際のお金が動いていないので、内面的な経験を積むことは無理だ!」、「汗水垂らして稼いだお金でトレードしてみて、初めて経験を積むことができるわけだ!」とおっしゃる人も多々あります。FXをやる上で、外国通貨を日本円で買うと、金利差に応じてスワップポイントが与えられることになりますが、高金利の通貨で低い通貨を買う時は、まったく逆でスワップポイントを徴収されることになります。FX会社に入る収益はスプレッドが齎しているわけですが、例を挙げますと豪ドルと日本円の売買をする場合、FX会社はお客さんに対して、その海外通貨の購入時と売却時の為替レートを適用し、その差額を収益に計上するわけです。相場の傾向も認識できていない状態での短期取引となれば、うまく行くはずがありません。当然ながらハイレベルなテクニックが必須なので、超ビギナーにはスキャルピングはおすすめ...